株式会社チカク

 

孫や子と離れて暮らす祖父母世代が、家庭のテレビで簡単に孫や子の動画、写真などを見ることができる「まごチャンネル」のサービスを、野村證券の6つの支店でトライアルとしてお客様に実際に使っていただきました。シニアのお客様から「まごチャンネルを継続して使いたい」「野村の担当者が私のことを考えてくれたことがうれしい」など高い評価を得られ、セールスからも「お客様との関係が深まった」「お客様の子供や孫と初めて接触できた」など大きな成果の声がありました。

 

 


 

 株式会社シミュラティオ

 

シミュラティオの自然言語処理システム「LAND」を使って、金融業界全体の課題解決を見据え、決済部のコーポレートアクション業務の効率化に取り組みました。上場会社の決算短信などの開示資料を解析し、配当税額を自動計算できるほか、LANDによって税法の知識抽出が可能となる成果が示され、デモ動画も発表されました。決済部において手作業で年間約5,000時間かかっている業務が、LANDによって約12時間まで短縮される可能性が試算されました。

 

 


 

 株式会社ギフティ

 

資産を気軽に贈れる世界への第一歩として、野村證券越谷支店の協力を得て、カジュアルギフトサービス(eGift)を祖父母世代のお客様にトライアルとして使っていただきました。お客様からは、「家族間のコミュニケーションに使えて嬉しかった」「株ギフトもあったらいい」といった声が聞けたほか、セールスからも「今まで知らなかった顧客の家族の話を聞けた」「お得意様に対する更なる付加価値の提供に繋がった」など、高い反響がありました。

 

 


 

 エーテンラボ株式会社

 

三日坊主防止アプリ「みんチャレ」は、特定のテーマに沿って5人一組のチームを作り、お互いに励ましあうことで習慣化を促すアプリです。野村不動産グループのフィットネスクラブ「メガロス」でトライアルを行ったほか、健康経営のツールとして野村グループ社員を対象にトライアルに取り組みました。今後は、野村総合研究所においてCSR活動の効果的なプロモーションなどを検討する予定です。

 

 


 

 株式会社PREVENT

 

野村不動産グループのフィットネスクラブ「メガロス」の会員で糖尿病や高血圧などの生活習慣病に不安を持つ方が、PREVENTのサービスを使って運動や食事の管理をするPOC(実証実験)を行いました。また、メンターである(株)ベネフィット・ワンの白石社長とも協業の可能性を探り、健診・レセプトデータの解析を通した生活習慣病予測モデルの策定を検討しています。